うるしず(潤静)の口コミや効果@0歳でも安心の全身美容液

MENU

うるしず(潤静)の口コミや効果は?アトピー・敏感肌でも安心な全身美容液

うるしず(潤静)はこんなお悩みの人におすすめ

うるしず(潤静)を使用してほしい人1(カサカサ肌)

顔も含めて皮膚の乾燥が本格化。カサカサが進行して最近痒みが出てきてしまった・・

 

うるしず(潤静)を使用してほしい人2(敏感肌)

子供が寝てる間に肌をかきむしってしまうのをなんとかしてあげたいんです・・

 

うるしず(潤静)を使用してほしい人3(化粧品で肌が荒れる)

季節の変わり目に荒れるとき、いつも使ってる化粧品だと肌が更に荒れちゃうんです。

 

↓【約3,000円引き】お試し購入してみる↓

11393

 

うるしず(潤静)は敏感体質でお悩みの人でも安心な全身美容液

うるしず(潤静)は無添加住宅を扱う「住宅情報センター(MuKu)」が無添加・安心にこだわった全身美容液です。

 

うるしず(潤静)は敏感なお肌に悩む人でも安心してお使いいただけるように、石油系界面活性剤・パラベン・シリコン・紫外線吸収剤・鉱物油・合成香料・合成着色料・オイル・旧表示成分は徹底的に排除し、一切使用していません。

 

98%が植物由来エキスで作られているので1歳の子供でも安心してお使いいただけます。

カサカサ・ゴワゴワ・ムズムズ肌にもたらす潤静(うるしず)の効果

安心して使用できるのはもちろんですが、うるしず(潤静)は、ガサガサ・ゴワゴワでかきむしってしまう位の敏感体質の人の子供から大人まで、低下したバリア機能をリペアする効果をもっています。

 

低下したバリア機能は外敵から身を守れない

 

敏感肌でお悩みの方のように、バリア機能が正常に働いてないと、外部からの異物の侵入や攻撃から守るすべがないので、刺激性の高い成分が含まれている化粧品では乾燥から皮ふを守ることができません。

 

うるしず(潤静)は3つの独自のリペア効果を持ち、乾燥しやすい、冬や季節の変わり目に起きるムズムズ肌を落ち着かせる効果があります。

 

  • ・超高分子PGA(納豆菌が作るネバネバ)
  • 肌表面に膜を張る。水分蒸発を防ぐ効果

  • ・3種のセラミド
  • 肌の内側から潤いを保ちバリア機能を補う効果

  • ・キハダ樹皮エキス
  • 消炎作用・収れん作用・抗菌作用などがかきむしりを防ぐ効果

 

実際にご本人、お子さんが使用してかゆみが気にならなくなった、カサカサであれだけ悩んでいた息子に変化がなど嬉しい実感を得られた口コミ多いのがうるしず(潤静)の信頼性を高めてくれます。

 

他にも、アトピー体質の人やアトピー体質の子供を持つお母さんからの保湿力や肌に優しいことが嬉しいといった声が多数みられました。また、顔だけでなく全身に使っているという声も目立ち乾燥が気になる季節だけではなくオールシーズン使っている人も多いですよ^^

 

これまで肌にやさしいといわれる商品を片っ端から使ってもダメでしたが、これを使ったらベタつく事なく程よく潤います。あまりにも肌の調子が良いと感じられる確かな効果があったので、洗顔後の顔にも利用してみました。こちらも程よい保湿が続き、化粧のノリもいいのでびっくりしました。(33歳 女性からの口コミ)

 

乾燥肌です。得に冬場には肌が乾燥してかゆくなるので困っていました。ですが、風呂上がりにこれを塗ることで、症状の軽減効果を感じており、本当に重宝しています。(24歳 女性からの口コミ)

 

保湿が足りないなどの肌トラブルがある時に集中して使用しています。肌がいい感じに落ち着きます。さらっと吸収されるので使い心地はいいです。子供にも使っています。(36歳 女性からの口コミ)

 

私の場合は、乾燥が気になる暖かい季節はこういうさっぱり系の化粧水が向いてるので、とても良いと思いました。それなりに保湿力がありますし、お肌にスーッと浸透していく使い心地で良いと思います。(22歳 女性からの口コミ)

 


お試し価格で始めてみる

うるしず(潤静)はアトピーや皮膚炎の人でも使える化粧水?

うるしず(潤静)はアトピーや肌荒れで痒くりがちな人でも使える?

 

アトピー・皮膚炎などの人の肌内部で起こっていること

アトピーになっている人のおはだの内側(角質層)は、角質層のメイン成分であるセラミドが不足してしまい、バリア機能が弱っている状態です。

 

炎症が酷い場合、皮膚科病院・クリニックで、ステロイド軟膏や免疫抑制薬などを処方してもらい、治療を進めていきますが、低下したバリア機能を補うために、皮フを保湿するという習慣は欠かせません。

 

アトピー・敏感肌の人が化粧水選びで注意すること

アトピーをはじめとする皮膚炎で悩んでいる人は、敏感肌用と書いてある化粧水だけど、赤みやかぶれ、かゆみが出てしまい保湿するための化粧水選びに困る方も多いかと思います。

 

アトピー肌、何らかの原因で皮膚が炎症を起こしている人が、保湿ケアで注意しないといけない点は、肌を刺激する成分が含まれていないこと、化粧品に含まれている保湿成分この2点です。

 

1.肌を刺激する成分が含まれてないか確認

アトピーを長期間治療していたり、炎症を起こしている状態の時は、普段は問題ない成分も刺激となり、症状が悪化することがあります。

 

今使ってみても大丈夫なものでも後日荒れる、といった心配が無いように、刺激を与えてしまう添加物を取り除いた化粧水を選ぶようにしてみてください。

 

避けたい成分

エタノール / 防腐剤(パラベン) / 界面活性剤(特にラウリル硫酸ナトリウム) / 強い美白成分(ハイドロキノン・ビタミンC誘導体)
※強い美白成分は、バリア機能や内部の水分保持力が正常化されていれば取り入れてみても良いですが、刺激を与えてはいけない状態の間は避けた方がいいです。

 

2.肌の内側も外側も潤わせる保湿成分を選ぶ

 

外側を潤いで保護してくれる保湿成分

皮膚に痒みや炎症など体に異変が起きると、どうしても患部を掻いてしまいがちです。掻いたことによりダメージを与えられてしまった皮フ表面は、より乾燥しやすく潤いが無いのでトラブルを起こしやすい状態になってしまいます。

 

アトピーをはじめとするトラブルでお悩みの人には、うるしず(潤静)に含まれている成分(高分子PGA)のように表面(外側)を膜を張ったようにコーティングし、外敵から身を守る保護力に長けた保湿力が必要です。

 

内側の水分保持力を高める保湿成分

バリア機能が低下していると、通常よりも乾燥を招きやすいです。そのため、セラミドがいつまでも不足した状態になってしまいます。

 

ですので、角質層に必要なセラミドを直接的に補うか、角質層に含まれるグルタミン酸などのアミノ酸を補い、成長因子量を高める保湿成分を取り入れていくことがポイントです。

 

このように、トラブルを抱えているお肌にお悩みの方は、外からの刺激から身を守りながら、潤いやバリア機能を正常に戻すための保湿を心がけていきましょう。

 

成長因子とは・・体の成長、代謝に重要な人成長ホルモンを活性化させる物質のこと。上皮の成長因子(上皮成長因子(EGF)ヒトオリゴペプチド-1)はアミノ酸とタンパク質で形成されていて、成長因子量をアップさせることで乾燥などのトラブルを改善する役割をしている

 

赤ちゃんでも使える低刺激のうるしず(潤静)だから安心して使用できる

うるしずは(潤静)は、「肌トラブルに悩む親子を喜ばせたい」という住建情報センターの社長が潤静を開発しようとしたきっかけで誕生した製品なので、低刺激で高保湿な全身美容液なので赤ちゃんから肌荒れが気になる大人までお使いいただけます。

 

徹底的に拘った低刺激への追求

 

うるしずは(潤静)は、肌の状態が不安定な子供のスキンケアとしても使えるように、合成化学成分を徹底排除しています。

 

石油系界面活性剤 / パラベン / シリコン / 紫外線吸収剤 / 鉱物油 / 合成香料 / 合成着色料 / オイル / 旧表示指定成分といった、肌内部からトラブルが起きる原因となりそうなものは配合されていません。

 

皮膚を通して有害物質が蓄積してしまう経皮毒について研究されている「経費毒研究会」にも安全性が認められています。

 

うるしず(潤静)の成分は98%が植物由来成分。もちろん配合されたものはすべて公開されています。これは使用者が安心して使えるように安全性に自信があるからです。

 

うるしず(潤静)全成分一覧

 

水(ベース基剤として使用)BG(水溶性保湿成分)・キハダ樹皮エキス(肌荒れを防止し整える)・グルタミン(アミノ酸(保湿成分))・デシルグルコシド(原料のマスキング成分)・フェネチルアルコール (原料のマスキング成分)・ムラサキゴジアオイ花(保湿を目的として配合)・アマチャヅル葉(保湿を目的として配合)・グリチルリチン酸2K (スキンコンディショニング成分)・アラントイン(スキンコンディショニング成分)・サンショウ果実エキス(天然防腐剤として配合した植物エキス)・プルサチラコレアナエキス)(天然防腐剤として配合した植物エキス)・スイカズラ花エキス(天然防腐剤として配合した植物エキス)・グレープフルーツ果実エキス(天然防腐剤として配合した植物エキス)・フムスエキス(フルボ酸)(植物由来エキス)・水添レシチン(天然乳化成分)・ダイズステロール(フィトステロールズ)(安全な植物由来の乳化安定剤)(水溶性保湿成分)・セラミド2(細胞間脂質の補充を目的として配合)・セラミド3 (細胞間脂質の補充を目的として配合)・セラミド6U(細胞間脂質の補充を目的として配合)・ポリグルタミン酸(保湿、保水を目的として配合)・ユズ果実エキス(植物エキス(保湿、保水目的))・プラセンタエキス(スキンコンディショニング成分)・黒砂糖(保水を目的として配合)・酵母発酵エキス(スキンコンディショニング、保湿成分)・クエン酸Na(PH調整成分)・ソメイヨシノ葉エキス(植物エキス(整肌補完成分として配合)・オウゴン根エキス(植物エキス(整肌補完成分として配合)・ダイズ種子エキス(植物エキス(整肌補完成分として配合)・アロエベラ葉エキス(植物エキス(整肌補完成分として配合)・ドクダミエキス・植物エキス(整肌補完成分として配合)・クズ根エキス(植物エキス(整肌補完成分として配合)・クロレラエキス(植物エキス(整肌補完成分として配合)・キサンタンガム(安全に配慮した海藻由来の水溶性増粘剤)

 

補足:旧表示指定成分とは
旧厚生省が指定した、アレルギー、皮膚障害・ガンを引き起こす可能性の高い毒性が認められたものを指す。

※うるしず(潤静)には一切含まれてないのでご安心ください。

 

旧表示指定成分一覧
安息香酸及びその塩類・イクタモール・イソプロピルメチルフェノール・ウンデシレン酸及びその塩類・ウンデシレン酸モノエタノールアミド・エデト酸及びその塩類・塩化アルキルトリメチルアンモニウム・塩化ジステアリルジメチルアンモニウム・塩化ステアリルジメチルベンジルアンモニウム・塩化ステアリルトリメチルアンモニウム・塩化セチルトリメチルアンモニウム・塩化セチルピリジニウム・塩化ベンザルコニウム・塩化ベンゼトニウム・塩化ラウリルトリメチルアンモニウム・塩化リゾチーム・塩酸アルキルジアミノエチルグリシン・塩酸クロルヘキシジン・塩酸ジフェンヒドラミン・オキシベンゾン・オルトフェニルフェノール・カテコール・カンタリスチンキ・グアイアズレン・グアイアズレンスルホン酸ナトリウム・グルコン酸クロルヘキシジン・クレゾール・クロラミンT・クロルキシレノール・クロルクレゾール・クロルフェネシン・クロロブタノール・5−クロロ−2−メチル−4−イソチアゾリン−3−オン・酢酸dl−α−トコフェロール・酢酸ポリオキシエチレンラノリンアルコール・酢酸ラノリン・酢酸ラノリンアルコール・サリチル酸及びその塩類・サリチル酸フェニル・ジイソプロパノールアミン・ジエタノールアミン・シノキサート・ジブチルヒドロキシトルエン・1,3−ジメチロール−5,5−ジメチルヒダントイン(別名:DMDMヒダントイン)・臭化アルキルイソキノリニウム ・臭化セチルトリメチルアンモニウム・臭化ドミフェン・ショウキョウチンキ・ステアリルアルコール・セタノール・セチル硫酸ナトリウム・セトステアリルアルコール・セラック・ソルビン酸及びその塩類・チモール・直鎖型アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム・チラム・デヒドロ酢酸及びその塩類・天然ゴムラテックス・トウガラシチンキ・dl−α−トコフェロール・トラガント・トリイソプロパノールアミン・トリエタノールアミン・トリクロサン・トリクロロカルバニリド・ニコチン酸ベンジル・ノニル酸バニリルアミド・パラアミノ安息香酸エステル・パラオキシ安息香酸エステル・パラクロルフェノール・パラフェノールスルホン酸亜鉛 ・ハロカルバン・2−(2−ヒドロキシ−5−メチルフェニル)ベンゾトリアゾール ・ピロガロール・フェノール・ブチルヒドロキシアニソール・プロピレングリコール・ヘキサクロロフェン・ベンジルアルコール・没食子酸プロピル・ポリエチレングリコール(平均分子量が600以下の物)・ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩類・ポリオキシエチレンラノリン・ポリオキシエチレンラノリンアルコール・ホルモン・ミリスチン酸イソプロピル・2−メチル−4−イソチアゾリン−3−オン・NN”−メチレンビス(N’−(3−ヒドロキシメチル−2.5−ジオキソ−4−イミダゾリジニル)ウレア)(別名:イミダゾリジニルウレア)・ラウリル硫酸塩類・ラウロイルサルコシンナトリウム・ラノリン・液状ラノリン・還元ラノリン・硬質ラノリン・ラノリンアルコール・水素添加ラノリンアルコール・ラノリン脂肪酸イソプロピル・ラノリン脂肪酸ポリエチレングリコール・レゾルシン・ロジン

 

だから潤静は安心して高保湿力でバリア機能を補う効果を感じられる

 

悪いものは徹底的に排除した10の無添加が基盤となり、うるしず(潤静)は、バリア機能を補う独自の処方植物由来98%、これらを満たしているからこそ、痒くてかきむしっちゃうことでお悩みの方に「たしかな効果を感じた!」と、太鼓判を押されてるのかなと思います^^

 

 

うるしず(潤静)のバリア機能を補う独自の成分処方

 

 

高分子PGA(ポリグルタミン酸)

化粧品としてうるしず(潤静)が初めて配合していて、本来の力で天然保湿因子を増やし、バリア機能を高める効果があります。また、膜を張ったように高分子PGAが肌にコーティングされるので水分の蒸発も防ぎます。

 

3種のセラミド

うるしず(潤静)にはセラミド2・セラミド3・セラミド6IIが配合されています。これらは「ヒト型セラミド」と呼ばれ表皮にあるセラミドにピッタリハマり定着し、馴染みやすいです。セラミドが不足している状態を改善し、バリア機能を補います。

 

キハダ樹脂エキス

うるしず(潤静)にはこのキハダ樹脂エキスがメーカー推奨量の4倍も配合されています。樹脂エキスという自然のチカラは痒みがでてしまっている肌に消炎作用・収れん作用・抗菌作用・肌の引き締め効果をもたらしカユカユ・ムズムズを抑えます。

 

 

うるしず(潤静)は植物由来98%

 

 

うるしず(潤静)はアミノ酸の補填から細胞間脂質の補充、保湿、保水力、これらはほぼ植物、果実、酵母(発酵菌)などから作られていて、全成分のうち98%もの植物由来成分が有効成分をサポートしています。

 

 

雑誌や人気口コミサイトでも高評価

 

 

MIGAC ビューティーセレクションアワードの口コミ総選挙、自然派部門、無添加部門で2年連続受賞、オバジクリニックトウキョウ院長、橋爪良枝先生が監修、大手雑誌からの取材など多方面から評価されている実績も、うるしず(潤静)の効果を期待できます。

 

 

もし、使ってみたいなとお考えの方は、初回限定の今だけ50%OFF(2,990円)、肌に合わない場合は30日間の全額返金保証も付いてる安心、オトクな定期便があるので、購入するのであれば定期便がオススメですよ^^

 


初回限定価格で購入する

うるしず(潤静)はアマゾンや楽天でも売って買えるの?

うるしず(潤静

うるしず(潤静)を楽天やAmazon、Yahooショッピングなどの大手ネット通販サイトで購入しようとすると「ご指定の検索条件に該当する商品はありませんでした。」と表示され、現時点では取り扱いがありません。もちろん、他の大手通販サイトでも同様に買うことができません。

 

楽天、アマゾンでは販売していないんですね!

 

大手ドラッグストアも回ってみたり、@コスメなどのコスメ専門店にも行ってみましたが、陳列されておらず、店頭にはありませんでした。店員さんに聞いても「入荷予定はありません」という回答でした

 

では、どこで買えるのでしょうか。

 

うるしず(潤静)を買うには、楽天やAmazonでは取り扱いがないため、公式サイトで購入するのが一番おススメです。

 

あちこち探しまったりするよりは、一番近道ですし、メーカーの公式サイトなら、最安値で安心して買い物できます。

 

うるしず(潤静


うるしず(潤静)の化粧水は副作用は大丈夫?

うるしず(潤静

うるしず(潤静)は天然由来の成分で作られた化粧水のため、肌の弱い子供から大人まで使えることが特徴ですが、副作用についても気になりますよね。

 

うるしず(潤静)は使用前には必ずパッチテストを行ってください。

 

パッチテストのやり方はとても簡単。

 

うるしず(潤静

1.絆創膏にうるしず(潤静)を湿布します。 1〜2滴を絆創膏のガーゼ部分にしみこませればOK

 

2.絆創膏を肌に貼ります。 二の腕の内側に貼ってください。目安としては肘から掌一つぶん離れた位置です

 

3.肌の状態を確認。まずは30分後に一度確認します。そこで紅斑や炎症がなどの異常みられた場合は中止。大丈夫であれば、また12時間後に同じように確認してください。

12時間を待たずとも、パッチテストを行っている最中にも肌に赤みや痒み、湿疹、腫れなどの異常を感じたらすぐにパッチテストを中止して洗い流しましょう。

うるしず(潤静)は、異常が出た場合、肌に合わないので返金保証制度が利用できます。

 

そのほかにも、大豆種子エキスやアロエエキスなどを使用しているので、アレルギー反応が心配な方は成分表を確認の上、主治医に相談してみましょう。